スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

●ベルセルク 黄金時代篇Ⅲ 降臨○

►2013/02/03 15:00 

ではでは映画の感想です!!




●舌抜かれたグリフィスは
今回はほぼうめき声wwこのことについて櫻井さんも
舞台挨拶のときに言ってたらしいです(うちが見たときでない別の部のとき)
モノローグでちゃんとしたセリフがあるくらいだし
フェムトはしゃべらないし

●ヨボヨボグリフィスがキャスカを押し倒すシーン
あれは興奮していましたなあ確実にwww

●ガッツのお前を抱き足りねえ
この先何百回も何千回もおまえを抱きたい
は名台詞すぎて椅子から転げ落ちそうになった
原作で見てふふおおおおおってなったセリフだったけど
久しぶりに、しかもスクリーンでガッツのこれを聞けて
ああもうガツキャス好きーーーってなった
キャスカのばーか、ばーか・・からの流れが最高すぎる
美しすぎて泣けます(重症)

●ガッツが拷問係をシメるシーンは
わりかしカメラがちかかったんで半目で見てましたw

●グリフィスの「捧げる」からベヘリットのオロロロ~→ゴッドハンド登場
の映像はとにかく綺麗で圧巻

●蝕のシーンはたしかにグロかったけど
漫画のほうがはるかにグロかった記憶
でもbloodCみたいな不快感は全くなくて(比べるのもおかしな話だけど例として)
むしろほんとに芸術的なグロさだった
コルテスがいいキャラしてたねー人間くさくて
彼らしい最後だった
そしてジュドーが綺麗な最後すぎてww

●ガッツの目の前でキャスカを犯すグリフィスもといフェムトさん
フェムトの動き結構リアルだったよねーと
終わったあとに語るうちらwww
あとフェムトさんどっからアレ出してるんですかねえ・・
っていうどうしよもないことを考えてみたり
でもほんとにあれはエロかった
レイトショー限定の18禁バージョンが
ここらへんがもっとエロくなるならすごく見たいんだけど
腕をひきちぎってまでもあの行為をなんとかして阻止したかった
ガッツの悲痛の叫びがほんとにすごかった
ありゃ首筋も筋肉痛になるわ

●リッケルトって蝕にのみこまれなかったんだなあ
すっかり忘れていたww

●最後は記憶をなくしたキャスカ、再出発するガッツでおわり
続編はあるんですかねえ
なんにせよ原作が進まないとどうしよもないww

●あらためてこれを見て、ガッツとグリフィス、キャスカの3人って
複雑すぎるよなあと
グリフィスはどんな思いで自分の仲間を犠牲にして
フェムトに転生することを望んだのかとか
キャスカに対してどんな思いだったのかとか
考えるときりがない

ガッツは最後にグリフィスに俺の・・俺のー!!って叫んでたけど
俺の何っていいたかったんだろうなあ
なんかもういろいろ考えてしまう

18禁バージョン見たい!!!
細かい違いらしいけど見たい!!!

スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー - ジャンル : 映画

お出かけComment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。