スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

●ベルセルク 黄金時代篇Ⅲ 降臨 舞台挨拶感想○

►2013/02/03 14:14 

昨日バルトで舞台挨拶を見てそのまま降臨もみました
舞台挨拶の感想から先に

●席がど真ん中のど真ん中すぎてふるえたww
ちょうどタカピロの真正面でした
ずっとタカピロ凝視してたすみませんでした

●ガッツ役の岩永さんがかっこええでって
みーちゃんから教えてもらってて
ほんとにかっこよかった
顔ちっさすぎ背だかすぎ脚ながすぎ
いいですゾ~これ!!って思いながら岩永さんも凝視

●監督やキャストが入場したとき黄色い歓声があがったんだけど
多分これ平沢さんのファンだったんじゃないかなあとおもうくらい
平沢さんが話すときのどよめきがやばかったwww

●司会の人が先日骨折しましたって言ってたのが
一番印象にのこっておるwww

●生タカピロは地声はもっと低くて
アニメとかで聞く声とちがくてびっくり
でもかっこよかった!!

●蝕のアフレコはとにかく岩永さんの気迫がすごくって
とても声をかけられる雰囲気じゃなかったと
櫻井さんも、キャスカ役の行永さんも語っておりました
そりゃ首筋も筋肉痛になるわあれは・・・

●三宅さんのキャラが安定しなさすぎておもしろかった
大先輩の大塚さんと戦うシーンのアフレコのときは
チーズケーキとエクスプレッソを飲んで挑んだというはなしを
ウッキウキで語ってくれて
この人かわいいなwwっておもいました

蝕というベルセルクの一大イベントを
グロテスクながらも美しさを魅せたかった、との言葉どおり
ほんとにどうゆうふうに表現されるんだろうと
楽しみすぎて
でも舞台挨拶がおわったら
早々と席から立って
戻ってこなかったひともいて
映画みないの勿体無いなあと・・
舞台挨拶だけ見に来たかんじだったのかしら

スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー - ジャンル : 映画

お出かけComment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。